特定のキーワードで順位が落ちても・・・

 

ブログを新しく作って、記事をいくつか書いて

それからブログを放置。

 

 

しばらくすると、作ったブログが

検索エンジンにインデックス(登録)されます。

 

 

そうすると、

ネット利用者がパソコンで検索した時に、

あなたのブログが表示されるってわけです。

 

google0107.jpg

 

 

でも、

自分のブログが何番目に表示されるかが重要。

 

 

検索結果の1ページ目に表示されれば

まぁまぁのアクセスが見込まれるし、

1位~3位なら、キーワードによっては恐ろしくアクセスが来ます。

 

 

なので、ブログやサイトでアフィリエイトする場合は特に、

検索結果の順位は気になるものです。

 

 

 

この順位は、グーグルなどの検索エンジンが

独自の基準で決めているのですが、

 

 

よく、

「順位が落ちてしまったのですが・・・」

といった相談を受けたりします。

 

 

 

これ、キーワードにもよるんだけど、

検索結果の順位って、けっこう変動するものです。

 

 

しばらく上位にいたと思ってたら

いつの間にか2ページ目に移動していたり、

あるいは圏外に飛んでいたり。

 

 

もちろん、その逆のパターンで、

いつの間にか上位表示されていたり。

 

 

例えば、

 

ranking.jpg

 

 

これは、特定のキーワードについて、

検索順位の変動を表したグラフ。 (横軸が日付で、縦軸が順位)

 

 

とある商品をアフィリエイトしている私のサイトです。

 

 

今はほとんど更新せず、そのまま放置してあるのですが、

見ての通り、検索順位が上がったり下がったり、

いきなり圏外に落ちたかと思えば、また元に戻ったりと。

流動的です。

 

 

同じ順位をキープしているものもあるけど、

キーワードによっては、このような動きをします。

 

 

こういうもんです。

 

 

よく、順位が落ちてしまうと、

「何かイケナイことをしてしまったんじゃないかな?」

と不安になって、記事の更新をやめてしまったり、

 

 

上位表示対策として仕込んでいた被リンクを

外してしまったりする人もいるのですが、

 

 

逆に、急な対応をする方が危険です。

下手にあれこれいじると、むしろ

ペナルティを受けて本当に圏外にいってしまうこともあるので。

 

 

記事を更新していても、放置していても

検索順位の変動はよくあることで、

長期的に見れば、おおよそ本来の順位に落ち着いていきます。

 

 

なので、順位が下がったからと言って、

それほど神経質にならなくても大丈夫です。

 

 

少し長いスパーンで眺めてみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ