ブログの種類でアクセスがけっこう違うので

 

無料ブログでアフィリエイトして稼ぐ場合のお話し。

 

 

無料ブログにも

アメブロ、FC2ブログ、SeeSaaブログ・・・などなど

様々なブログサービスがあって、

それぞれ長所短所がありますね。

 

 

アフィリエイト向きのブログもあれば、

アフィリエイトに不向きな物もあり。

 

 

さて、年末の稼ぎ時に向けて

いくつか、仕掛けのブログを作っているのですが、

例えば、このグラフ。

 

access.jpg

 

 

これは、無料ブログを新規に作って、

その翌日のアクセス数を示した、アクセス解析の管理画面。

 

 

この5つのブログは、

楽天などで稼ぐ物販アフィリエイト用に作ってみたブログ。

 

 

それぞれ、アクセス数が全然違うのが見てとれますが、

実はこれ、ほぼ同じ内容のブログです。

 

 

もちろん、まるっきしのコピーではなく、

同じキーワードをベースにした類似ブログ。

 

 

だけどもこれだけアクセス数に差が出ています。

 

 

じゃあ、何が違うのか?っていうと、

使っているブログサービスが異なります。

 

 

違いはそれだけです。

 

 

つまり、同じようなブログを作っても

使うブログサービスによって、

アクセス数がこれだけ変わってしまうわけです。

 

 

無料ブログでアフィリエイトする場合は、

使うブログサービスの特徴を知っておくことが大事。

 

 

でないと、アクセスの集めにくいブログで

極めて非効率なことをするハメになってしまいますからね・・・

 

 

せっかく稼げそうなキーワードを見つけても、

使うブログサービスを間違えると、成果に繋がりません。

 

 

例えば、ブログを量産して稼ぐ場合は、

リスクベッジとして複数のブログサービスを使うのはセオリーですが、

 

 

複数のブログサービスを使うことで

ブログサービス毎の特性(インデックスの速さ、アクセスの呼びやすさ)

が見えてくる利点もあるということです。

 

 

無料ブログで稼ぐ場合は、特定のブログサービスに偏らず

いくつかのサービスを利用した方が良いことを覚えておいてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ