ブログが変な状態になったら・・・

 

ブログのデザインをカッコ良くしようとしたら、

ブログの表示がおかしくなってしまった場合のお話し。

blog20141103.png

 

ブログには、無料ブログやワードプレス、

ムーバブルタイプなど、いろいろな種類があるけども、

当ブログは、ムーバブルタイプを使用して作っています。

 

 

で、つい最近、うっかりやってしまいました。

 

 

私が運営している別のサイトを、ちょっと格好良くしようとして

デザインなどを修正した後、サーバーへ保存したところ、

誤って、このブログのデータへ上書きしてしまい・・・

 

 

つまり、

別のサイトのデータで、このブログの一部を消してしまった状況。

 

 

で、その結果、どんな事になったかというと、

 

 

このブログのトップページは、一見普通に表示されるけど、

個別の記事を読もうとして、記事のリンクをクリックすると

全く関連のない別サイトの記事が表示されるという・・・

 

 

それはそれは、とても不自然な状態。

 

   error20141103.png

 

まあ、

要はブログを壊してしまったわけです。

 

 

さて、どうしよう・・・

 

 

一応、日頃から最悪の事態に備え、

全データのバックアップは取ってあったので、

データ復旧ツールなどを使って、元の状態に戻すことは不可能ではない。

 

 

なので、それほど慌てることもなく、平静を装っては・・・いるものの、

 

 

ツールを使ったデータ復旧作業は、そうそう容易ではなく、

データを修復するために、正常なデータまで一旦全クリアされるので、

かなりの時間と労力を要してしまう。

 

 

まぁ言ってみれば、

部屋のドアが壊れたからと言って、家全体を建て直そうとするようなもの。

 

 

できることなら、そんな大掛かりな事はせず、

もっと密やかに、元通りにできないものか?と

 

 

いろいろ考えた末、

消されてしまった部分のデータだけを、手作業でコツコツと直していくという

アナログチックな方法を試みることに。

きっとこれが一番手っ取り早い。

 

blog20141103b.png

 

 

しかし、

実際にやってみると、記事データのHTML構造は意外と複雑で、

1つの記事を修正するだけで、思っていた以上に疲れ・・・ すぐに挫折。

 

 

う~~む、どうしたものか・・・

 

 

途方に暮れながら、とりあえず今修正した部分だけでも、一度反映させようと、

ブログの「再構築」ボタンをクリック。

 

 

あ、「再構築」とは、

記事を書いた後に実際のサイトへ反映させるための操作で

「ムーバブルタイプ」のようなブログで利用される機能の一つ。

記事を書いたら「再構築」する、というのが通常操作の流れです。

 

 

で、記事を1つ修正したので、いつも通りに「再構築」ボタンをクリック。

 

 

そして、シャカシャカシャカ・・・・と、

データが実際のサイトに適用されていく。

 

 

site20141103.png

 

 

すると・・・

なんという事だろうか。

 

 

自分で修正した部分だけでなく、壊れていた全ての記事データが、

勝手に正常な状態へ、綺麗に直っていったではありませんか。

 

 

ものの数十秒で、ブログが完全復帰。

 

 

そして今回の事態は、あえなく解決。

 

 

 

 

【 ワンポイントアドバイス 】

 

 

ムーバブルタイプを使ってブログを運営している場合、

もし、なんらかのミスでブログを壊してしまっても、

少々のことであれば、普通に「再構築」を実行するだけで元通りに戻る可能性あり。

 

 

なので、早まって大掛かりなデータ復旧を行う前に、

一度、普通に「再構築」を実行してみることをお奨めします。


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ