情報商材って?

<< 前の記事「アフィリエイトの練習で実際に報酬をもらっとこ。」

 

さて、
ASPへの登録も完了したし、広告リンクのつけ方もわかった。ブログに広告を貼って、さっそくアフィリエイトで稼いだる!

ebook.jpg

と、いきたいところなのですが・・・

 

アフィリエイトは、ただブログに広告をペタペタ貼るだけでは、一向に稼げないという厳しい現実もあります。アフィリエイトはお仕事ですので、稼ぐ為には、いろいろとアイデアを練って工夫して、稼ぐノウハウと経験 を身につける必要があります。

 

でも、それらを全て自分ひとりの知識と努力で試行錯誤を繰り返して得ていくのは、とてつもなく大変だし膨大な時間を要するでしょう。

 

そこで、最も効率的に稼ぐ方法を学ぶ手段が、情報商材 なのです。

 

じ ょ う ほ う し ょ う ざ い ?

 

情報商材とは、インターネットで購入できるマニュアル(教科書)で、単に「教材」って呼ぶこともあります。

manu.jpg

特定の分野について、とことん詳しく丁寧に解説されている特徴があり、その分、書店で売っている一般書籍に比べて高額なものが多いです。PDFという形式のファイルで提供されるのが一般的で、インターネットからダウンロードして、パソコンなどで読むことができます。

 

 

【情報商材にはどんな種類がある?】

 

書店で売っている本と同じように、情報商材にも様々な種類があるのですが、特に人気が高いのは、以下の3ジャンルの ノウハウ書 です。

 

・ インターネットで稼ぐよ!関連(アフィリエイトなど)
・ 投資で儲けちゃう!関連(株、不動産など)
・ 健康・悩み解決できた!関連(ダイエットなど)

 

我々、アフィリエイターにとって参考になるのが、一番上の 稼ぐ系 の情報商材です。

 

 

【情報商材の良いところ】

 

書店で売っている一般のノウハウ書 は、紙面の制約や様々な規制などから、内容をコンパクトにして執筆・編集される場合が多く、読んで得られる知識も、広く浅くになりがちです。

 

一方、情報商材 にはこれらの制約がありません。そのため、一般書籍ではあり得ない程すんごく詳しく書かれていて、実践的で具体的な濃いノウハウを得ることができる良さがあります。

 

それから、情報商材のほとんどは特典というサービスがついています。特典の内容はサポートサービスであったり、関連商材のプレゼントであったりと様々です。特にアフィリエイター経由で購入すると、より豊富な特典が得られます。

 

言ってみれば、本屋さんで本を1冊買ったら、おまけの本が30冊ついてきて、さらに本の内容でわからないことがあれば問い合わせして教えてもらえる。ってなものです。

 

 

【情報商材の良くないところ】

 

一般書籍ならば、本屋さんで立ち読みして気に入ったら購入する。ということができますね。しかし、情報商材はインターネットでダウンロードするという性質から、購入前に中身を確認することができません。

 

残念な事に、そこを悪用して内容の薄い、詐欺まがい の商材を売る販売者がいるのが実態です。

 

 

【情報商材はどこで手に入れる?】

 

情報商材は本屋さんには売っていないので、販売サイトから、インターネットで購入することになります。販売者のサイトから直接購入したり、ASPのホームページから購入することもできますが、この買い方はあまりお奨めできません。

 

先にも述べた、詐欺まがいの商材を購入してしまうリスクが伴うし、これといったメリットも特にないからです。

 

最も一般的なのは、情報商材をアフィリエイトしているアフィリエイターのブログやメルマガ経由で、評価をチェックしてから購入 する方法です。

 

私を含め、多くのアフィリエイターは、実際に自分で購入した情報商材を吟味した上で、自身のブログなどで紹介します。詐欺まがいの情報商材なんて紹介してしまったら、自分の信用を落とすだけなので、そのような情報商材は紹介しないか、あるいは、これは詐欺商材だから買ってはいけない!と、はっきり伝えるかどちらかです。

 

このような クチコミ情報 は、唯一情報商材の内容を事前に把握することができるものなので、購入する場合に有益な情報になるのです。そのような理由から、情報商材はアフィリエイター経由で購入するというのが、一般的なスタイルとして定着しています。

 

 

次の記事「情報商材を安心して購入するために」>>

 

line.jpg

【はじめてのアフィリエイト】の記事一覧へ戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ